スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘喰い: OVAの感想

usogui.jpg

嘘食いのアニメ(OVA)が出ていることを知った。
26巻の単行本にDVDがついており、価格は3,500円ほど。
作中で一番面白いゲーム『ハングマン』を再現したものだ。

usogui02.jpg

漫画の『嘘喰い』はとにかく最高で、
今やってるエア・ポーカーも面白いけど、ハングマンはさらにその上をいく面白さ。

自分もアニメをドキドキしながら見てみた。
そして、一目みて思った。

『これはアカン・・・』
mekama.jpg

おすすめはしないけど、良かったら見てみてください。

Amazonのレビューでも酷評されてます↓


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

戦いの結末は?: クロロ vs ヒソカ in 天空闘技場

Chrollo.jpg

クロロvsヒソカ!
ついにヒソカの悲願がかなったわけだけど、どっちが勝つと思う?

自分としては、
ヒソカが勝てばまぁ予想通りの結末。
クロロが勝てばヒソカを返り討ちにした形になるから、クロロの株は上がるよね。

色々とネットを回ってみると、8割がたヒソカ勝ちの予想みたい。
というのもクロロは自分の能力をベラベラ喋ってるから。

Chrollo03.jpg

Chrollo04.jpg

ガンガン能力をカミングアウトするクロロ。

ヒソカにも窘められてるけど、まさに死亡フラグ。
でも最初に戦闘スタイルにこだわるって言ってたし、クロロが死んでも痛み分けのような決着になりそう。

うーん、楽しみだ。



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ソロキャンプ: ムーンライトテントと琵琶湖

Kinomi_02.jpg

もうすぐキャンプの季節だ。
僕はインドア派で外にはほとんど出ないんだけど。
でも、テンションのあがることは大好きだ。

以前に行った琵琶湖のキャンプ画像でも貼ってみよう。

Camp.jpg
このテントは、モンベルのムーンライトテント 1型(グリーン)

このテントの良いところは、組み立てが最高に楽なところだ。
それだけじゃない。
座るときはあぐらをかいて座れ、横になっても荷物は十分入る。
ソロキャンプなら十分過ぎるテントだ。

労働の対価

今何世紀だ?
今は21世紀だ。

100年前と比べると人々の生活は豊かになり、
生活様式を大きく変えてきた。

インターネットが発達し、出来なかったことが出来るようになり、
見れなかったものを見ることが出来るようになった。

だが人々のあり方はどうだ。
衣食住。これらがないと成り立たない。

そして、それらを成立させるには高い確率で『労働』が伴う。

だが、何百年という歳月の中、人々は進化する過程でいかに大変な労働を楽にするか
考えてきたはずだ。

そして実際に少ない労力で大きな成果を手にすることに成功していると思う。

それなのにどうしてこんなに大変な思いをしているんだろう?
どうして閉塞感に満ちているんだろう?
一体何が人々を豊かにしたというんだろう?


アメリカ合衆国の心理学者にアブラハム・マズローという人がいて、
彼は人間の欲求を5段階によって区別した。

1、生理的欲求(Physiological needs)
2、安全の欲求(Safety needs)
3、所属と愛の欲求(Social needs / Love and belonging)
4、承認(尊重)の欲求(Esteem)
5、自己実現の欲求(Self-actualization)

人間の欲求は1から5に順に推移していくとしている。
1の欲求が満たされると2へという感じだ。

自分の場合は、3か4あたりにずっと留まっている気がする。

別にそれでも悪くないじゃないか、と言われればそれまでだが、
なんというか居心地の悪さのようなものを感じるんだよ。

閉塞感や居心地の悪さを感じている人がいたら、自分のように3か4で留まっている人なんじゃないかな。

どうして自分はレベル5までいけないんだろうか?

それを作り出している要因は一体なんだろうか?

原因は自分にある?原因は社会にある?
それはわからない。

だが人間が一度この世に生まれてきた以上、どんな人間だろうと、
その人は個人として尊重されるべきだと思うんだよ。

何が言いたいかっていうと、どんな人間でもレベル5まで満たされる為に存在しているし、
そういう方向に社会が転がっていくことこそが、理想なのだと思う。

そしてぶっちゃけいうとこんな大変な思いをしてまで働きたくないということだ。

チラ裏ご免。


Memopad と レザーケース

Dead Trigger 2 をプレイしたいが為にタブレットを購入を決意。

ASUS ME173シリーズ TABLET ME173-BL16 を買った。
memopad hd7-1

Dead Trigger 2は結局1ヶ月くらいでやんなくなった。

でも、7インチのタブレットってホント使い勝手が良いと感じる。
電車の中で漫画を読んだり、寝転んでゲームしたり。
外出する時に鞄にそのまま入れると液晶画面に傷がつく恐れがあるので、ケースが必要になる。
コスパが売りの Memopad に高価なケースは必要ない。

というわけで、購入したのはこちら。
Google Nexus 7 レザーケース  (ブラウン)
memopad case

Nexus7 用って書いてるけど、普通に Memopad に流用できる。
いや、むしろこれって Meomopad の為にあるのでは?と、思うほどのフィット感。
それとプリントされているドロイド君。これがあるのとないのじゃ全然印象違うよね・・・。
見開きタイプのケースに比べると出し入れの手間はあるけど、タブレットの保護が目的と割り切れば、それほど悪くない。

見た目はチープだけど縫製はしっかりしてるし、何より安い。とってもオヌヌメ。
memopad pull


プロフィール

Author:あくあ人
ただ歩く

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。